診療にあたって

脳ドック・物忘れドック

脳ドックとは

MRIイラスト 脳ドックの目的は、症状のない人を対象にする脳の機能検査です。

MRIMRAによる脳と脳内の血管の画像診断、頚部エコーによる脳外の血管の画像診断、神経機能を評価するための医師による神経診察と認知症検査、脳の機能に関係する血液検査を行います。

これらの検査により、無症候あるいは未発症の脳及び脳血管疾患あるいは危険因子を発見し、それらの発症あるいは進行を防止しようとするもので以下が主な発見対象です。

·         無症候性脳梗塞

·         脳卒中の危険因子

·         未破裂動脈瘤

·         無症候性頭蓋内および頸部血管閉塞

·         高次脳機能障害

·         その他の機能的、器質的脳疾患

 

それらの結果について判定と指導が行われます。